fc2ブログ

日曜の朝のメランコリー

サクラ、ジュン、DV
08 /14 2022
やってまいりました、毎度憂鬱な日曜の朝。
だってね、アレよ、カバ男とジュンのビデオ通話があるからよ。
ジュンの機嫌を損ねないようにご飯を食べさせて着替えさせて
「コウエン行きたい」って言うのをなだめながら10時を待つんです。

ジュンが携帯を持ってウロウロするからさぁ、掃除もしておきたいし
(こちらのあらを探している事は分かっているので)
ジュンの服や髪もきちんとしておかないと
「大人4人もいるのにちゃんと面倒見れないのか」
とか言われそうだし
電話が掛かってきたときに、機嫌が悪くて泣いてたりしようもんなら
「虐待してるんじゃないか」
なんて言われかねないし。

なるべくならいつも通りのルーティーンをこなしつつ
カリカリしないで「あら、電話よ」
ってジュンに取り次ぎ、その後は知らん顔が理想なんですけどね、
凡人の哀しさでなかなかそうはいきません。

2回目の調停の時に、調停委員の一人がカバについて
「あの方はもう治りませんね」ってサクラに言ったそうで
「変わりませんね」じゃなくて「治りませんね」と言う事は
調停委員の中でも「頭のおかしい人」認定されてるって事で
もうカバが何を言おうが心配することはないんですが
それでもあれこれ言われるとイヤな気分になるのは
どうしようもありません。

今日も10時きっかりにかかってきた電話で
カバは相も変わらずジュンに「パパにアイタイ」「カエリタイ」と
言わせようと必死です。
しかし、空気を読めない子どもは無邪気です。

「ジュン、何してるの?
オウチデアソンデルノ」
「ジージのお家で遊んでるんだね。パパはジュンとパパのお家だよ~
 ほら、モルちゃんだよ、カワイイネ~」
「ウン、カワイイ~」
「モルちゃん、抱っこしたいでしょ~?」
「ジュン、ママにダッコシタイノ」
「もうすぐパパと会えるからね、お家へ帰っておいで」
「キノウ、オカイモノニイッタヨ。ジュン、カエッテキタ」

サクラ、小さくガッツポーズ。

まぁ、会話が噛み合わないったら。
だってね、もうジュンはこっちが自分の家だと思ってるんだもの。
それをカバは必死で打ち消そうとしているんだけど、
それがジュンには通じてないのよ。

今はママが殴られることもなく、それを見て怖くて泣くこともなく
自分が叩かれることもなく、平和に暮らしているんだから。
ジュンが以前の生活をどれだけ覚えているか分からないけど
今の生活に満足しているなら、ワザワザ帰りたいとは思わないよね。

そうこうしているうちに10分が過ぎ
今はジュンの玩具になっている、私のお古のガラケーから
メロディーが流れました。
2,3週間前からサクラがタイマーをセットして
「これが鳴ったら電話を切るのよ」
とジュンに教え込んでいるんです。

カバ男もそれがタイマーであることに気付いているらしく
「ジュン、時間だね、切っていいよ」
と言いました。
ジュンが切り方が分からなくてマゴマゴしていると
「時間だから切りなさい、また電話するからね」
とカバ男は2度ほど繰り返しました。

自分から切ればいいじゃん。
ジュンに「切りたくない」とか「もっと話したい」とか
言わせたいのが見え見え。
3度目にカバ男が同じことを言っている途中で
ジュンは「バイバイ」も言わず、いきなり電話を切りました。

サクラ、晴れ晴れとした顔で大きくガッツポーズ。

それを見たジュンは
「ママ、ドウシタノ?」
と聞きました。
「何でもないの。体操してるのよ」
とサクラ。
「ジュンもやる~」
とジュンもサクラの真似をしてガッツポーズをしました。
それを見て、ジージとバーバは大笑い。

電話さえ終わってしまえば、後は楽しい日曜日です。
スポンサーサイト



やられたっ!!と思ったが・・・

サクラ、ジュン、DV
08 /11 2022
ジュンは今月下旬から、無認可の保育園に通うことになりました。
入園金2万、保育料は補助金を引いて9000円+おやつ代等。
給食は無いのでお弁当持参です。
入園に当たって、リュック・弁当箱・お絵描き帳とクレヨン
など、揃えなければならないものも多々あります。

まだあまり稼ぎのないサクラは
「痛いな~」とボヤくことしきり。
「あっち(元の家)に行けば前に使ってたやつあるのにな~」
とはいうものの、あくまでジュンを自分で育てると主張するカバは
元の保育園を辞めさせないと頑張っており(他の待機児童に迷惑だよね)
ジュンの保育園グッズを送れと言ったって、従う訳がない。
コッソリ取りに行く訳にも行きません。

実は、別居直後にサクラは2度向うの家に行きました。
一度目は我が家の合鍵を取りに。
あの当時、私達はカバの異常さに気付き始め、
何をされるか分からないと戦々恐々だったのです。
我が家の合鍵がある事に気付かれたらどんなことになるかと・・・。

二度目は自分の通帳、年金手帳、印鑑を取りに。
その際、ジュンの保育記録も持ち出しています。
これは調停で誰がどんな風に世話をしていたかの証拠になるからです。

そして、それから1ヶ月ほどたった6月下旬に、
カバはサクラの通帳と印鑑がない事に気付いてしまったのです。
もちろん奴は「不法侵入だ」と大騒ぎ。
いつ、何を盗んだのか言えと。

まだ離婚していなくても、別居を始めた瞬間から
家に勝手に入ったら不法侵入になることなど
その時は知りませんでした。
そして、例え自分の物でも勝手に持ち出したら「窃盗」になる事も。
迂闊だったわ~。

カバはまさに鬼の首を取ったかのように騒ぎ立て
「でもジュンの為に警察には言わないでやる」
とか居丈高に言って来ましたよ。
勿論弁護士を通じてね。

弁護士は
「警察は取り合わないと思う」
って言ってくれたんだそうです。
もし被害届を出したとしても、窃盗にはなるけれど
家族間の窃盗は罪には問われないという事ですよ。
だからっていけない事をしたのには変わりはなく
こちらは真摯に反省しております。
あちらの鍵はすぐに返しました。

被害届を出してくれても良かったんですけどね。
そしたら、こちらもDVの被害届を出すもんね。
泥沼になる事を避けたかったからサクラも今まで我慢して来たけど
すでにグチャグチャドロドロの底なし沼ですもの。
ちなみにDV(暴行)の時効は3年です。
あと2年半、首を洗って待っておいで!!

サクラとジュンの状況は3歩進んで2歩下がる~ってな具合で
今日は少し良くなったかと思えば明日にはまた後退です。
前へ進みたくてもカバ男が目一杯足を引っ張ってくれるので
尚更です。

別居後に元の家に入ったら不法侵入になるって
ほとんどの人は知らないですよね?。
サクラの物が無くなっていると気が付いたときに
カバはネットで調べ上げたんでしょうね。

もうね、私たち夫婦も含め、こちら側に何か落ち度はないかと
虎視眈々と見張っているんだと思います。
ジュンとの電話の際も、こちらが発したちょっとした言葉を捉えて
イチャモン付けて来るんですから。
それも電話の目的なのではないかと疑ってしまいます。

そうそう、ジュンの保険証問題ですが、
別居した事実とDV証明があれば簡単に進むのかと思いきや
サクラが届を出してから3週間たっても、
年金事務所からは何の音沙汰もありませんでした。

痺れを切らしてサクラが電話して見ると
相手方に確認をしているから少し待てと。

と言うのは、夫が別居している妻に生活費を渡していれば
子どもを扶養しているとみなされて、保険から外せないのだそうです。
妻の口座にお金を振り込んだ振込用紙などが証拠になるそうで。

そして、先日の調停の際弁護士から
「相手方は2か月分の生活費として8万を振り込んだと言っています」
と告げられたんだそうです。

え、ホントっすか、とサクラが慌てて銀行に言って確認すると
確かに8万振り込まれていたそうです。
カバはドケチだからお金を渡さないだろうと踏んでいたんですけどね。
今まで生活費の「せ」の字も口に出さなかったのに。

ホントに必死やな~。
ジュンと縁が切れるのが嫌なのか?
サクラに嫌がらせをしたいためなのか?
調停の為にいいパパアピールなのか?
おそらく全部よね。

「やられたわ~」とサクラは言ってたけどね
良かったじゃないですか。
今のサクラとジュンにはお金が必要なんだからさ。

そして、サクラを困らせるために、お金を渡さざるを得ないカバは
さぞ腹立たしかった事でしょうよ。

ジュンが病気したら、その金でまた10割負担で医者に行って
カバを走り回らせればいいじゃないの。

そして、2か月分って事はだよ
5月から別居を始めたんだから、5,6月分って事よね。
7月分は?
次回の調停は9月下旬だから、8,9月ももらえるんだよね~。
それで調停が成立しなかったらずっとだよ~。
お金を振り込んでくれなかったら年金事務所にチクるよ~。

さあ、逆襲の始まりだ。
あ~ワクワク。
カバにはお金で締め上げるのが一番よ。

ああイヤだ、カバのお陰でこっちもどんどん腹黒くなってます。

調停第二回 治らないカバ

サクラ、ジュン、DV
08 /08 2022
本日、サクラとカバ男の2回目の調停でした。
今回は「監護権について」
子どもをどちらが養育するのが良いか、と言う話し合いです。

サクラが 離婚の調停を申し立てようとしていた時に
カバから「監護権」と「面会交流」の申し立てがあったため、
まとめてやりましょうということになりました。

本来ならば、こちらが相手方の住む地区の家裁に申し立てて
そちらに通わなくてはならなかったところ、
カバが先に申し立てをしてくれたので、遠くまで行かなくて済みました。
カバの負けず嫌いに感謝です。

2週間前に弁護士から、こちらの申立書を送ってもらいました。
何度も申しますが、さすがプロ。
こちらの言いたいことを無駄なくスリムに、且つ漏れがなく
キチンとまとめてくれていました。

そして、1週間前にカバからのそれに対する反論が届きました。
前回は汚い字の手書きで、文章も素人臭かったのですが
今回は「え、弁護士雇ったの?」と思ったほど
ワープロで打った文面はきちんと整っていました。

前回の調停で、カバ男の「面会交流」の申し立てに対し
こちら側の弁護士が書いた書面を真似したのだろうと思われます。

「1の(2)について  否認する」
「2の(1)について  虚偽である 理由は以下に述べる」
とかね、でも、内容は目を覆う程酷い物でした。

例えば、家裁からの
「今回の件を子どもはどうとらえていると思うか?また、どう説明しているか?
 (本人に改めて質問はしなくて良い)」
と言う質問に対し、
サクラは
「子どもはすでに今の環境に馴染んでいる。
 本人から質問されないので、特に説明はしていない」
と答えているのですが、それに対する反論は
「虚偽である。理由は以下に述べる」
から始まり
「電話する度に、子供からパパは何処にいるの?会いたい。
 いつ帰って来るのかと聞かれる。
 お家に帰りたいと何度も言っている。
 パパは仕事が忙しくて会えないと嘘をついている。心苦しい。
 ○月○日にも電話を切ろうとしたら『パパ切らないで』と言われ
 妻が電話の向こうで『パパはお仕事なの』と説得していた」
「×月×日には電話の向こうで子供に怒鳴り散らしている祖父の声が聞こえた。
 妻が無理やり電話を切ったため、子どもが『ママ電話を切らないで』と
 悲しそうに言っていた」
「全て録画しているので、証拠として出します」

あのね~~~~~~~~~~~~~
「パパ、どこにいるの?」は言ってるよ。
それは挨拶みたいなもんでしょうが。

「いつ帰って来るの?」はね、ジュンがもうこの家を
自分の家と認識してるって事だよ。

「会いたい」はね、カバが無理に言わせてるのさ。
「パパに会いたい?」「ウン」って。

「お家に帰りたい」はね、カバが飼ってるモルモットを見せて
「ほら~モルちゃんに会いたいでしょ~」「ウン」
「パパとジュンのお家に帰って来たら抱っこできるよ~。帰っておいで~」
「ウン、カエル」
ですもの。

「仕事が忙しくて会えない」は、カバが勝手に言ってるだけ。
「パパ、今お仕事だよ。ジュン、会えなくてごめんね~」
って。
日曜日にも関わらず。
釣りしながら。
別にジュンは「何で会えないのか」とか聞いてないのに。
それ以前に、何も気にしていませんて。

「パパ切らないで」も言ってないし、
サクラが「パパはお仕事だから」って言ったのは
早く切らせたかったからだよん。

ジージが怒鳴ったのはね、子どもに対してじゃなくて
10分の約束を守らず、ダラダラと喋ってるカバに対して
「時間だろ!さっさと切れ!」
って言ったのよ。
その時、私が変なところを触っちゃって、画面だけ暗くなって
「あれ?キレチャッタ?」ってジュンが言っただけ。

悪いけどね、こちらもデタラメ言われないように、
防衛のため、録音してるもんね。

電話の時は楽し気にカバと会話しているけど
切れちゃえば別に何も言わないし
普段「パパは?」と聞かれることもありません。
サクラがいないと1時間ごとに「ママは?」って聞くけど。

と、まぁこんな感じで思い込みだらけの反論が続く訳です。
「否認する。理由は以下に述べる」
を見た時はちょっと驚いたけど、中身はこれですもの。
この一文を打っている時、カバは弁護士か裁判官にでもなったつもりで
いい気分だったことでしょうよ。

その他にもね、面会交流の方法に関して
「同居親は別居親に対し、以下の要領で別居親が未成年者と交流することを
 許さなければならない」
ですってさ。

その条件とは
①月1回10時から6時までの日帰りの面会
②月1回、土日の宿泊を含む面会
③その他、夏・冬・春の長期休暇中、3泊4日の面会
 日程はその都度同居親と別居親が相談して決める。

それからね、まだあるんですよ
入学式・卒業式・授業参観・運動会などは出席させろ。
成績表のコピーを送れ。
電話やプレゼントは拒否するな。
約束を守れなかったら親権者として認めない。
・・・・・・・・・etc

極めつけは、
「以上の事を変更する場合はお互いに誠意をもって協議する事」
ですってさ。
誠意って・・・噴飯ものとはこのことですよねぇ。
こんな書き方すれば、こちらがビビるとでも思ってるんでしょうか?
いや、違う意味でビビってますけど。
ずっと粘着するつもりだわ、これ。

よくもまぁそれだけの事を思いつくもんだと感心しました。
いつも思うけどね、すごい執念だわ。
きっと仕事もろくにせず、睡眠時間も削って
ネットで調べに調べて、自分に都合のいい情報だけを取り出して
ここまで書いたんでしょうねぇ。
「ネット大好き男」ってサクラが言ってましたから。
まぁ、自分が親権を取れないと分かっているからなんでしょうけど。
アホらしくって話になりません。

サクラ曰く
「お金が無くて旅行にも行けないから暇なんでしょう。友達もいないし」
そうよね、自分で育てるなんて無理と分かっているのに
ジュンにそこまで執着するのはたった一人の血を分けた肉親で
(母には嫌われ、妹とも縁が切れ、父は何処にいるか分からないし)
かつ全部自分の思い通りになる小さいお友達ですものねぇ。

その他には、相も変わらずサクラと私達の悪口大会。
ついでに弁護士も。
「相手方の弁護士は仕事が遅い。調停をダラダラと続けている。
 その方が金になるからだと思われる。金の事しか考えていない」

とか言いながらね、サクラの過去の給与明細のコピーを付けて
1月~5月の給料は○○円。
6月は有休消化のため○○円
7月は働いていないので0
8月からは何と!20万の見込みですって!
子どもを育てるにはそれくらい稼がなくちゃならないはずって!
勝手にそんなこと言われてもアナタ。

これはね、「婚姻費用」つまりサクラに渡す生活費と養育費を
少しでも安く抑えようという魂胆なのは明らか。
金の事しか考えてないのはカバでしょう!

もちろんサクラもそれに対して
「DVで受けた傷が治らず、通院と入退院を繰り返しています。
 まだ正社員で働けません」
て反論しましたさ。

とにかくね、何があっても
「DVで」「DVが」「DV」「DV」「DV」「DV」・・・
って言い続けなさいよって私も言ったし。
カバの耳には念仏でしょうけどさ。

全部書くと長くなり過ぎてしまうので(もうとっくに長すぎるけど)
この辺でやめておきますが、調停委員の年配の女性は
(前回「落ち着くまで対面はムリですねぇ」って言った人)
「あの方はもう治りませんね」
って言ってたそうです。
同じ女性として同情しない訳がないですよねぇ。

次回は9月下旬。
負ける訳がないと知りつつも、こんな戦いがいつまで続くのか
もうウンザリです。

可哀そうなカバ

サクラ、ジュン、DV
08 /01 2022
8月になりました。
どこもかしこも暑くて大変です。
毎日毎日、ジュンをどうやって過ごさせようかと
考えるのに四苦八苦しています。

カバは我慢が出来ない人間なので、
夏は24時間エアコンをつけっぱなしだそうです。
大好きな釣りの時は、一日中炎天下なのに。
地球温暖化はこういう輩のせいではないかと思われます。

この3カ月で、ジュンはかなり成長しました。
孫の成長を見て目を細めながら
こんな幸せを手放してしまったカバは
ホントにアホだな~って思います。

第1回の調停の後、弁護士にきつく言われて
カバはやっとサクラへのLine攻撃を止めました。
あまりしつこいとジュンとの通話もさせないと言ったらしいです。
私達がいくら言ってもやめなかったのにね。
やっぱり権威に弱い奴。
ホントに小さい男ですよ。

その代わり、思い出したようにジュンへのプレゼントを送ってきます。
家にあったプラレールだの、ワザワザ買った安っぽいおもちゃだの。

この前なんか、ハードオフで買った「アンパンマンのお買い物レジ」
200円の値札が付いたまんま。
「アンパンマンの・・・」なのに、キティーちゃんのシールが付いてる。
イヤ、中古のおもちゃがいけないとは言いませんよ。
だけどね、なんか情けないな~。
しつこいけど、年収460万って自慢してる奴が。

そして、ジュンへのプレゼントのついでに
サクラへの手紙も必ず入っています。
内容は、今までのLineと同じような事です。
ジュンの健康に気を付けろだの、親としてしっかりしろだの
思いっきり上から。

この数か月のサクラの奔走を見ていないから分からないだろうけどね、
サクラはカバが思っているよりずっとしっかりしているし
カバよりずっと常識人ですよ。

別居したての頃、カバから何かの書類をサクラに送ってきたことがありました。
その封筒を見て呆れましたね。
我が家の住所の下に、宛名が「サクラへ」だって。
小学生かっ!
「○○様方 サクラ様」でしょうがっ!

全く常識がない。
バカにしている家族の苗字や、『発達障害』の妻の名に
『様』を付けるのがそんなに嫌だったんでしょうか?

まだ弁護士への依頼をしていなかった頃
ビデを通話をさせろとうるさかったカバに
指定の時間よりちょっと早く電話してやったら
「まだ仕事中なんですよ。一応ビジネスマンなので」
な~んてスカシテ言ってたけどね、
そんなんで、『ビジネスマン』が勤まるかいっ!

最近、いろいろな事を調べるうちに分かって来たのですが
カバのような人間は、「自己愛性パーソナリティー障害」ではないかと。
どうもサイコパスと言うには知能が低いし、分かり易すぎる。
第1回の調停で思い切りやらかしたことに、気づいてもいないし。

私が見たところ、カバは自分で思ってるほど有能ではなさそう。
只、上司や「この人に付いて行ったらオトク」と思った人には
思い切り感じ良く見せられるという才能があるだけ。

サクラの話によれば、その上司にさえ、本当は文句タラタラで
あんな人間の下で働くのはイヤだとか、
誰それが嫌いだから会社に行きたくないとか
ガキみたいなことばかり言っていたそうです。
その挙句に転職を繰り返すって言うね。

調停の時にカバが持ってきた悪口オンパレードの文書を
私も見せてもらいましたが、サクラから聞いていた以上に
ヒドイ内容でした。

まずね、タイトルからしておかしいもん。
「妻を発達障害と決めつけた理由」だって。

私達もサクラから聞いた、学校の件や風俗問題やホットプレート事件の他
携帯の契約も自分でしたことがないとか、一人で暮らしたことがないとか。
弁護士費用は両親が払っているはずとか。

我が家の状況についても、大人が4人もいるのだから
保育園には入れないだろう。
幼稚園に行かせるべき。
子供の将来について何も考えていないので監護する資格はないだろう。
とか・・・。
無知をさらけ出しちゃって。

4月29日以降の出来事の羅列もありました。
○月○日ジュンと合わせて欲しいと言ったが無視された
○月○日ラインを送ったが返事はなし
○月○日たまらず電話をしたらつながり、ジュンと話が出来た。
    涙が出た。
    その際、サクラの母親と言い合いになり、怒鳴られた。
もうね、都合よくまとめちゃって。
自分が被害者。

反論は山ほどありますが、こんなところで言っても仕方がない。
只言えることはね、カバは気の毒な人間だな、って事だけ。

ジュンが機嫌が悪い時に、訳も分からず
「バカ、ママキライ」とか言って、
叱られると拳を振り上げたり唾を吐いたりするんですが
カバのやってることもそれと変わりないですよね。
そのレベルのまま30を過ぎ、アラフォーになってしまったんですね。

親にどんなしつけをされたんだか。
「そんなことすると人に嫌われちゃうよ」って
教えてもらえなかったんでしょうね。
母親も、誰からの援助もなく2人の子を育てていたのだから
そんな余裕もなかったのでしょう。
ほったらかしか、もしかしたら虐待を受けていたかもしれません。

「自己愛性パーソナリティー障害」は幼少期に自分を認めてもらえず
あるいは虐待を受けた結果、自身を愛する心が未発達のまま成長し
他人への共感性が乏しく、罪の意識が無く、自分が何者なのか分からず
自分に自信が持てないため、自身を過大評価したり
他人を貶めることによって自己を保とうとする
発達障害の一種なんだそうです。

まぁそうでしょうね。
カバの言葉を信じるなら、母親にさえ嫌われていたんですからね。

私達と全く関係ない人間だったらね、「まあ可哀そうに」って
優しく接してあげようなんて思ったかも。
だけど、今の私達にはとてもとても。
粘着されないように防衛しなければなりません。

奴に「お前こそ発達障害だよ」って言ったら
どんな反応するかしら。

甘かった・・・

サクラ、ジュン、DV
07 /26 2022
本日、サクラの元へ市役所からの分厚い封筒が届きました。
ジュンの保育園の申請結果です。
ダメでした。
『日本死ね』って言った人の気持ち、今なら痛いほどわかります。

市のホームページでは待機児童はほとんどいなかった筈でした。
サクラは子育て支援課の人から、
DV夫からの避難中で母子家庭の扱いになるので
優先順位は一番高い、と言われていました。
なので安心しきっていたんですけどね。
世の中甘くはないわ~。

この待機児童数って、からくりがあったんですね。
要するに保育園に入れたいのに入れない子の人数。
保育園には認可保育園と無認可保育園があり、
何がどう違うのかと言うと、行政の認可があるかどうか。
ぶっちゃけて言うと、保育料がタダか有料か、って事です。
誰だって、保育料がタダの方がいいに決まってますよねぇ。
でもね、認可保育園に入れなくて待ち状態だけど
働かなくちゃならないから仕方なく無認可保育園に行ってる子は
待機児童数に含まれないんですって!

えぇ~!!!
そんなのあり?

少し前に、国交省や厚労省で、統計の不正問題がありましたけど、
地方行政のやってる事も大した違いはないですねぇ。
泣く泣く無認可保育園に入れてるけど、出来たら認可保育園に入れたい
って人も待機数に入れてあげて!

その他に、他にも行ける保育園があるのに
「ここじゃなくちゃイヤ」ってワガママ言ってたり
育休中で、まだ働こうとしない人とか
「働きたい」って言って申請しながらなかなか働こうとしない人
なんかも待機児童数に入らないという事です。

鶏が先か卵が先かって話じゃないよね。
保育園が決まらなくちゃ働けないじゃん。
ワガママって言うけどね、家から近い方がいいに決まってるじゃん。
誰でも車や自転車に乗れるわけじゃないし。
諸々の事情があっての事じゃないかと思うんですけど。
それをね、全部ひっくるめて待機児童とは認めず
待機児童はいませんって言い切るって。

無認可保育園の保育料はだいたい5万円前後。
イヤイヤ、そんなんだったらパート代はほぼ消えますね。
専業主婦だったら働かない方がマシ。
だから女性の社会進出が進まないんじゃないの?

って怒りつつ、もう一度サクラとよくよく調べたら、
無認可でも補助金は出るそうで、
ジュンの場合は1万2千円位で済みそう。
それにしてもタダとは差がありますよねぇ。
その他にお昼代、おやつ代、諸々の経費が掛かるし。
入園金だってバカになりません。

待機児童数でそんな胡麻化しするくらいなら、
全額補助にしてよ~。

取り敢えずサクラは家の近くで無認可保育園を探しています。
今までのように、ジジババのスケジュールを調整して
どうにもならなかったら一時保育を利用して
と言う生活には限界があります。

一時保育をしてくれる保育園は有料で、補助もありません。
職場の児童クラブも連れて行けることは行けるけど
基本は小学生対象なので、一時しのぎです。
何より、ジュンが今日はアッチの保育園、今日は児童クラブ
今日はバーバと留守番、今日はジージと留守番と
毎日が不安定で可哀そう。

毎日ジュンは
「キョウ、ママオシゴト?」
「バーバは?」
「ジージは?」
「オジチャンは?」
「ジュンは?」
って大人に聞くんです。
今日は自分は何処へ行くのか、誰と留守番なのか
不安なんじゃないでしょうか。

早くジュンの生活を落ち着かせなければ
サクラもしっかりと働けません。

その他にも、サクラには頭が痛い問題があります。
健康保険と国民年金、前の居住地から来た住民税の支払いです。
カバの言いなりに働かされていたため、サクラの昨年の年収は
170万位あります。
それに基づいて計算された金額は・・・ハァ~です。

それと、サクラはカバのデタラメな生活に付き合わされた挙句の
借金が100万近くあるんです。
毎月25000円ずつ返済していますが、ほとんどが利息で
返し終わるのはいつの事やら。
それについては、「過払い金がなんちゃら」ってテレビCMやってるような
法律事務所か行政書士に相談させようと思っています。

も~本当に、なんて男に引っかかっちゃったんでしょうね。
どう考えても、しばらくはサクラも自立できませんねぇ。
暫くは我が家で生活して、目一杯働かないと。

それなのにね、腹が立つことにカバ男は
毎週日曜日、相変わらず旅行やら釣りやらに行ってるんです。
ジュンとのビデオ通話の際に確認しています。
本人も開き直っているんだかそれを隠そうともしていません。
そして、
「ジュン、もうすぐ会えるからね。また一緒に行こうね」
な~んて言ってるんですよっ!!!
そんな金があるならサクラに生活費を渡しなさい!!

しょっちゅう「親の権利」とか言ってるけど
その前に義務を果たしてほしいもんです。
そんなこと言っても奴の耳には入らないでしょうけどね。
ホントに疲れます~。

のんのん

50代主婦です。
川崎生まれ、横浜育ち。
何故か阪神ファンです。
現在、介護施設の厨房で働いています。

最近長女が孫を連れて出戻り、てんやわんやの毎日です。